長谷部誠選手の名言・著書案内など


このページは長谷部選手の著書・名言情報や愛読書情報などに関するページです。


2011年発表の自己啓発本的著書の「心を整える」がミリオンセラーとなり、
最もメンタル面が注目されているアスリート。

メンタルトレーニングの一環として、オフの時は一人で多数の本を読む読書家として知られ、
様々な作品を自分のメンタル強化に役立てている。



無料作品



作品 概要
長谷部誠公式ブログ 公式サイトも兼ねている
You Tube : GUAPO TV You Tube内の所属事務所公式チャンネル

You Tube : 長谷部誠

その他映像

非公式映像中心ながら、様々なインタビュー映像などが

見られます。




長谷部誠の名言




名言リスト
僕にとって読書はメンタルトレーニングの要素があり、心の筋トレのようなものだ。

僕の夢は夢を追い続けること

サッカー選手としては、夢を追い続けられなくなくなったら、そこで終わりだと思う。それは人生も同様で、サッカーを辞めたあとも夢をもって何かを追い続けられなくなったら、精神的な死を迎えるのではないかと思う。だから、僕にとっては夢を追い続けることが自分の夢です。

僕は人生の岐路で選択を迫られた時は、難しくても得るものが大きい道を選択してきた。だから今の自分がある。

競争は自分の栄養になる

変わることは後退ではなく前身である

読書は自分の考えを進化させてくれる

心は鍛えるものではなく、整えるものだ。
いかなる時も安定した心を備えることが、常に力と結果を出せる秘訣だ。
自分自身に打ち勝てない人間が、ピッチで勝てるわけがない。

遅刻が努力を無駄にする

酒の力は借りない

マイナス発言は自分を後退させる

恨み貯金はしない

僕は人を恨む気持ちを貯めないようにしている。
何かうまくいかないことがあったら自分のせいにするようにする。
相手のせいにしてしまうと、相手の問題になってしまう。
自分のせいだったら自分で問題を解決できるかもしれない。

調子が悪いときにいかに出来るかどうかで己の真価が問われる

整理整頓は心の掃除に通じる

最初からパーフェクトの人間などいない。
失敗に気づいて学ぶことができるかそれが人間として一番重要である。


不安をもって試合に臨むことほど危険なものはない。
だから出られるようになった時は、自信と勇気を持って試合に臨むようにし、
「絶対にやってやろう」と思っていた。
(2012-2013シーズンに戦力外状態を経て試合に出られるようになった際の言葉)
 

≪いつもストイックでいられる理由を聞かれて≫

プロのサッカー選手、そして日本代表としてやらせてもらっている以上、
背負っているものが大きさを考えた時に遊んでいる暇なんて思うし、
「勝負の神は細部に宿る」とも言うので、自分の性格上、小さいところを妥協したら、
あとで後悔すると思う。だから遊びたいとは思わない。
 
 


※原文を元に、格言・教科書調に少しアレンジしています。




長谷部誠データ



項目 概要
人物名 長谷部誠
公式サイト なし

有料作品情報

(紙本・電子書籍・連載雑誌など)

Amazon : 長谷部誠著者ページ

楽天ブックス : 長谷部誠著者カテゴリ

「心を整える」は電子化済み

簡易プロフィール

1984年生まれ。
静岡県出身。
藤枝東高校を経て、2002年に浦和レッズに入団。

初年度はほとんど試合に出られなかったが、
2003年から激しいレギュラー争いを勝ち抜いて
試合出場が増えていき、2004年に急成長を遂げる。

ドイツワールドカップ出場は実現しなかったが、
2006年から日本代表としても活躍。

チームでも主力として多数のタイトルを獲得し、
その後、ドイツ・ヴォルフスブルグに移籍。

2010年からは日本代表でもキャプテンを務めている。
 

プロフィール関連リンク

ウェブ百科事典Wikipedia : 長谷部誠

書籍

■心を整える。

≪電子版ランクイン情報≫

楽天Raboo : 2011年度年間売上ランキング・

ビジネス経済部門第5位

 

 







長谷部誠選手の愛読書


長谷部選手のメンタル強化に役立ってきた作品。
下記の作品の他、稲盛和夫氏や渡邉美樹氏の作品(作品名は不明)も読んでいるようです。


 



デール・カーネギー / 人を動かす

[Amazonでの説明文(新装版)]
人間関係の古典として、あらゆる自己啓発本の原点となった
D・カーネギーの名著。
常に机上において読み返す本として、重厚で華麗な装丁にあらため、
四六判・上製(ハードカバー)とし、本文も読みやすく組み直した。

本書は、社会人として持つべき心構えを興味深い実例をもって
説得力豊かに説き明かして類書の追随を許さない。
深い人間洞察とヒュウマニズムを根底に据えた感動の書。
聖書につぐ世界的ロングセラー。
 
 

電子版あり
 

2010年発売のベストセラー作品

超訳 ニーチェの言葉 / 白取春彦

[Amazonでの説明文]
あなたの知らなかったニーチェ。
今に響く孤高の哲人の教え。


電子版あり


パナソニック創業者で経営の神様と呼ばれる松下氏の著書。
1960年代に発売し、売れ続けて400万部以上売れているロングセラー。


道をひらく / 松下幸之助


[Amazonでの説明文]
本書は、松下幸之助が自分の体験と人生に対する
深い洞察をもとに綴った短編随想集である。
これまで、どれほど多くの人が本書に勇気づけられ、また成功への指針としてきたことか。
この本には、時代を超えて生き続ける不変の真理があるからである。

もし失敗して落ち込んでいるのならば、
「自信を失ったときに」「困難にぶつかったときに」「運命を切りひらくために」の項が、
きっと立ち直る勇気を与えてくれるだろう。
もし、経営で行き詰まってしまったら、「仕事をより向上させるために」「事業をより よく伸ばすために」「自ら決断を下すときに」の項が、解決の方途を示してくれるはずである。


 
悩む力
姜尚中

2008年に新書が発売されて以来、ロングヒットを続け100万部近い売り上げを記録。


[Amazonでの説明文]
情報ネットワークや市場経済圏の拡大にともなう猛烈な変化に対して、
多くの人々がストレスを感じている。
格差は広がり、自殺者も増加の一途を辿る中、自己肯定もできず、
楽観的にもなれず、スピリチュアルな世界にも逃げ込めない人たちは、
どう生きれば良いのだろうか?
本書では、こうした苦しみを百年前に直視した夏目漱石とマックス・ウェーバーをヒントに、
最後まで「悩み」を手放すことなく真の強さを掴み取る生き方を提唱する。
現代を代表する政治学者の学識と経験が生んだ珠玉の一冊。
生まじめで不器用な心に宿る無限の可能性とは。
 

白洲次郎 占領を背負った男

2005年
422ページ 

 

長谷部選手のほか、本田圭佑選手も影響を受けている白洲次郎の生涯に迫るベストセラー作品。
Amazonの評価でも高い評価を受けている。

[Amazonでの説明文]
「従順ならざるたった一人の日本人」の伝記敗戦国にあって、
絶対権力者マッカーサーに一歩もひかなかった男の矜持に迫る痛快伝記ノンフィクション。









長谷部選手の尊敬する主な人物

三浦知良 子供の頃からの憧れの人物で、ストイックな姿勢を尊敬している
稲盛和夫 数々の名言を残しており、人として多数の企業家・アスリートが尊敬する京セラ創業者。
白洲次郎 敗戦でGHQ占領下の日本において、GHQにひるまず渡り合った戦後の英雄で、
誰に対しても臆することがない姿勢を尊敬している















サイドメニュー

 

 

 

 

 


楽天マガジン無料お試し受付中。
申込&配信雑誌一覧はこちら

本当に無料で31日読み放題可能です。
楽天ID持っていればすぐ登録でき、
必要なければ解除も一発でリスク0。

一度DL完了した雑誌は
オフラインでも通信費0で読めるので
WiFi環境下で先にDLしておけば
通信速度制限の心配もなし!

毎月の支払いも楽天ポイントからの
自動差し引き払いが可能です。
(期間限定ポイント消化にも良し)

 

 

メニュー

「読書の力」トップページ

サイトマップ



企業家,偉人,政治家の
思想を学べる名言・作品

・企業家・政治家

・アスリート

・文化人

うまくいかないことばかりの自分の人生を変えてくれるような名言・発想を探しているかたは必見。

 




[有名人の愛読書(カテゴリ別)]
有名人の愛読書(作家・クリエイター)
有名人の愛読書(アスリート)
有名人の愛読書(ビジネスマン)
有名人の愛読書(俳優・男性タレント)
有名人の愛読書(女優・女性タレント)
有名人の愛読書(女性モデル)
有名人の愛読書(男女お笑い芸人)
有名人の愛読書(女性アイドル)
有名人の愛読書(キャスター・アナウンサー)
有名人の愛読書(ミュージシャン)
有名人の愛読書(男性アイドル)



 


電子書籍/雑誌端末比較
Kindle系端末の1強状態

 


電子書籍配信サービス比較
この分野もkindleストアの1強の情勢強まる

 


電子雑誌配信サービス比較

 
 

[雑誌おなじみの店,場所ランク]

グルメ店,ブランド
アイスクリーム店人気比較,ランキング
ドーナツチェーン人気ランキング
コーヒーチェーン人気比較ランキング
ブランド牛人気ランキング
バター菓子店人気ランキング
ケーキ,洋菓子店人気ランキング
チョコブランド人気比較ランキング
宅配ピザチェーン人気,規模ランキング
ファミレス人気比較,ランキング
ハンバーガー店人気ランキング
回転寿司人気ランキング
東京和菓子店人気ランキング


 
 

[雑誌情報]

読書情報・文芸
グルメ・地域情報誌
住宅・住まい系
自動車雑誌
各種業界誌・新聞
趣味系専門誌
語学学習
生活・ファッション
妊娠(出産)、育児、児童学習
医療・看護・介護
モノ・トレンド・家電
音楽・エンタメ
TV番組誌(特徴分析に便利)
ビジネス・経済・政治
動物・ペット系雑誌
コンピューター・デジタル機器
料理系女性誌
スポーツ雑誌


fujisan.co.jpへ
Fujisan.co.jp

Fujisan.co.jpは雑誌単品販売系のAmazonと並び、国民的な人気の定期購読系雑誌販売サイト。
取り扱う雑誌数は10000誌以上。


 


[週刊誌表紙一覧]
月曜日発売週刊誌表紙一覧
火曜日発売週刊誌表紙一覧
水曜日発売週刊誌表紙一覧
木曜日発売週刊誌表紙一覧
金曜日発売週刊誌表紙一覧
土曜日発売週刊誌表紙一覧
日曜日発売週刊誌表紙一覧

 


[月刊誌の日付別発売誌一覧]
最新号表紙あり。隔月,季刊込。


1日発売
2日発売
3日発売
4日発売
5日発売
6日発売
7日発売
8日発売
9日発売
10日発売
11日発売
12日発売
13日発売
14日発売
15日発売
16日発売
17日発売
18日発売
19日発売
20日発売
21日発売
22日発売
23日発売
24日発売
25日発売
26日発売
27日発売
28日発売
29日発売
30日発売

 


競合,類似雑誌の違い比較

 

社内姉妹誌の違い比較
 




[漫画家別の代表作比較]
どれを読んだらわからない人向け。
あらすじ/作品ジャンル/部数など。

さくらももこ(ちびまる子ちゃん,ちびしかくちゃん)
井上雄彦(SLUM DUNK,バカボンド,リアル)
鳥山明(ドラゴンボール,Dr.スランプ)
さとうふみや(金田一少年,探偵学園Q)
青山剛昌(名探偵コナン,YAIBA,まじっく快斗)
中村光(聖おにいさん,荒川アンダー)
あだち充(タッチ,H2,みゆき)
柴門ふみ(東京ラブストーリー,あすなろ白書)
荒川弘(鋼の錬金術師,銀の匙
秋本治代表作比較(こち亀,Mr.Clice)
江川達也(タルるート,東京大学物語,日露戦争物語)
原哲夫代表作比較(北斗の拳,花の慶次,蒼天の拳)
ゆでたまご(キン肉マン、闘将!!拉麺男)


 

SNS関連ランキング
 

歴代ベストセラーDB


各種データ集
 

用語集
 

年度別の文学賞受賞作一覧
(+年度別ベストセラーランキング)

1930年代後半
1940年代前半
1940年代後半
1950年度(昭和25年)
1951年度(昭和26年)
1952年度(昭和27年)
1953年度(昭和28年)
1954年度(昭和29年)
1955年度(昭和30年)
1956年度(昭和31年)
1957年度(昭和32年)
1958年度(昭和33年)
1959年度(昭和34年)
1960年度(昭和35年)
1961年度(昭和36年)
1962年度(昭和37年)
1963年度(昭和38年)
1964年度(昭和39年)
1965年度(昭和40年)
1966年度(昭和41年)
1967年度(昭和42年)
1968年度(昭和43年)
1969年度(昭和44年)
1970年度(昭和45年)
1971年度(昭和46年)
1972年度(昭和47年)
1973年度(昭和48年)
1974年度(昭和49年)
1975年度(昭和50年)
1976年度(昭和51年)
1977年度(昭和52年)
1978年度(昭和53年)
1979年度(昭和54年)
1980年度(昭和55年)
1981年度(昭和56年)
1982年度(昭和57年)
1983年度(昭和58年)
1984年度(昭和59年)
1985年度(昭和60年)
1986年度(昭和61年)
1987年度(昭和62年)
1988年度(昭和63年)
1989年度(平成元年)
1990年度(平成2年)
1991年度(平成3年)
1992年度(平成4年)
1993年度(平成5年)
1994年度(平成6年)
1995年度(平成7年)
1996年度(平成8年)
1997年度(平成9年)
1998年度(平成10年)
1999年度(平成11年)
2000年度(平成12年)
2001年度(平成13年)
2002年度(平成14年)
2003年度(平成15年)
2004年度(平成16年)
2005年度(平成17年)
2006年度(平成18年)
2007年度(平成19年)
2008年度(平成20年)
2009年度(平成21年)
2010年度(平成22年)
2011年度(平成23年)
2012年度(平成24年)
2013年度(平成25年)
2014年度(平成26年)
2015年度(平成27年)
2016年度(平成28年)
2017年度(平成29年)


 

[姉妹サイト]
digital-zasshi.jp

医療
看護
介護・福祉
歯科
薬学
獣医

環境・エネルギー
食分野の業界誌
各分野の商業界
サービス業
法律系
労働/人事
広告/マーケティング
メディア/エンタメ業界

こちらは業界誌/専門誌に関して、
業種ごとではなく、
個別雑誌ごとに過去の特集DBや、
広告掲載料金なども含めて詳細データをまとめたサイト。
(ビジネスユース系)
 
 

 

 

[サイト内検索]