インディカー(Indy Car)ドライバーの公式ツイッターフォロワー数ランキング



佐藤琢磨選手が世界三大レースの一つ「インディアナポリス500」を制したことで
話題の自動車レースの北米最高峰シリーズ、
インディカーシリーズのドライバーの大体の知名度や人気がわかる公式ツィッターフォロワー数ランキング。

母国でモータースポーツがどれくらい人気があるか、
ということが大きく関わってくるため、そんなに参考になるデータではありません。



[2017年のレギュラー参戦ドライバーが対象]

2017年夏集計
 
  • トニー・カナーン(ブラジル) 67.7万人
  • エステバン・グティエレス(メキシコ) 28.4万人・・・・長期負傷ブルデー代役で途中から参戦
  • マックス・チルトン(イギリス) 22.4万人
  • エリオ・カストロネベス(ブラジル) 15.7万人
  • マルコ・アンドレッティ(アメリカ) 13.2万人
  • ジェイムス・ヒンチクリフ(カナダ) 12.8万人
  • スコット・ディクソン(ニュージーランド) 11.8万人
  • グレアム・レイホール(アメリカ) 10.4万人
  • ウィル・パワー(オーストラリア) 9.4万人
  • ライアン・ハンターレイ(アメリカ) 9.1万人
  • 佐藤琢磨(日本) 8.6万人
  • アレキサンダー・ロッシ(アメリカ) 5.9万人
  • シモン・パジェノウ(フランス) 5.8万人
  • ジョセフ・ニューガーデン(アメリカ) 4.9万人
  • エド・カーペンター(アメリカ) 4.3万人・・・・オーバルレースのみ参戦
  • コナー・デイリー(アメリカ) 4.2万人
  • JRヒルデブランド(アメリカ) 3.86万人
  • セバスチャン・ブルデー(フランス) 3.83万人
  • カルロス・ムニョス(コロンビア) 3.0万人
  • チャーリー・キンボール(アメリカ) 2.2万人
  • ミカイル・アレシン(ロシア) 1.1万人
  • スペンサー・ピゴット(アメリカ) 約7100人・・・・ロードコースのみ参戦
  • エド・ジョーンズ(UAE) 約2600人



レギュラードライバーは全員アカウントあり。
そして、首位はダントツでブラジルの英雄であるトニー・カナーン(チップガナッシ所属)。

佐藤琢磨選手のアカウントはインディ500前は7万円程度だったものの、
優勝してから1か月で1万人以上フォロワーが急上昇しており、注目のアカウント。




 

サイドメニュー

[サイト内検索]

 

 
【楽天マガジン】
無料お試し/雑誌リストはこちらから

月額380円/約250誌配信

<楽天マガジンのポイント1>
無料で31日読み放題可能。
(31日以内に解約すれば完全無料)
楽天ID持っていればすぐ登録でき、
必要なければ無料期間終了前に
ボタン一つで解約できます。


<楽天マガジンのポイント2>
一度DL完了した雑誌は
オフラインでも通信費0円で読めるので
WiFi環境下で先にDLしておけば
通信速度制限の心配もなし。


<楽天マガジンのポイント3>
支払いは楽天ポイントでOK。
期間限定ポイントを含めて
楽天スーパーポイントが残っていれば
毎月15日に引き落とされる仕組み。


<楽天マガジンのポイント4>
Android端末ならSDカードに保存可

 

メニュー

「読書の力」トップページ

 

[雑誌情報]

読書情報・文芸
グルメ・地域情報誌
住宅・住まい系
自動車雑誌
各種業界誌・新聞
趣味系専門誌
語学学習
生活・ファッション
妊娠(出産)、育児、児童学習
医療・看護・介護
モノ・トレンド・家電
音楽・エンタメ
TV番組誌(特徴分析に便利)
ビジネス・経済・政治
動物・ペット系雑誌
コンピューター・デジタル機器
料理系女性誌
スポーツ雑誌

新聞情報


 


雑誌個別情報
人気雑誌の部数推移/ターゲット/評判など

 


[競合雑誌比較(他社間)]
完全なライバル関係にある
2つor3つの雑誌の比較

エンタメ/趣味系
ファッション/ライフスタイル
ビジネス/政治/経済
コミック誌

競合WEBメディア

 

[社内競合誌比較]
ターゲットが違う
社内姉妹雑誌の比較

ファッション/ライフスタイル
ビジネス/政治/経済
エンタメ系
趣味系
コミック誌
文芸誌
業界誌
医療/看護


 



企業家,偉人,政治家の
思想を学べる名言集

・企業家・政治家

・アスリート

・文化人


<アスリート名言関連コンテンツ>
各種スポーツ用語辞典

 



[月刊誌の日付別発売誌一覧]
最新号表紙あり。隔月,季刊込。
日別ページを作成しています
 

用語集
本/雑誌/出版業界関連用語集
 

文学賞一覧/比較
複雑でわかりづらい世界の各賞を解説
 

歴代ベストセラーDB

年度別のページを作成しています