ノーベル賞、ノーベル文学賞とは?




 

まずはじめに「ノーベル賞(Novel Prize)」とは?



日本でも有名な「ノーベル賞」という賞とは、
ダイナマイトを発明し、1800年代末に亡くなるまで巨万の富を手にした
アルフレッド・ベルンハルト・ノーベル(スウェーデン人)が残した遺産を基金として、
彼の遺言をもとに、「直近1年の間に人類に対して最も貢献した人」を選考基準として
  • 化学
  • 物理学
  • 医学・生理学
  • 文学
  • 平和
  • 経済学(この部門だけは、のちにスウェーデン国立銀行が設けたもの)


という6つの部門を設けて、6人の人物を表彰する賞。
(最初の5部門はノーベル氏の遺言から制定された部門)

1901年にスタート。
そして、当初は5部門だったものの、前述降り、のちに「経済学賞」が加わって現在は6部門体制。

毎年12月に授賞式が開催される。

日本人の過去の受賞は化学・物理学系の部門が大半。


 
 

ノーベル文学賞とは?



理系の賞中心であるノーベル賞ないに唯一設けられた、純粋な文系の賞。
他の部門同様に、作品自体ではなく作家自体に授与される。

基本的には優れた文学作品を産み出した作家に贈られるものながら、
2016年にボブ・ディランが受賞したように、必ずしも小説家のみが対象ではなく、詩人などが受賞した例もあり。

日本人(日系人)の受賞者は、理系の部門では多数いるのに対してわずか。

なお、受賞した場合、その作家は「時の人」状態となり、
芥川賞・直木賞や本屋大賞を受賞した際以上の社会現象が起こる。


 
 

過去の日本人受賞者(日系人含む)

 
  • 川端康成(1968)・・・・・代表作は「雪国」や「伊豆の踊子」など
  • 大江健三郎(1994)・・・・体表作は「万延元年のフットボール」など
  • カズオ・イシグロ(2017)・・・・・代表作は「日の名残り」「わたしを離さないで」など

カズオ・イシグロ氏長崎で生まれた純日本人。
ただし、5歳の時に英国に移住し、1982年頃に英国籍を取得して日本人から英国人になったため、現在は一般的には「日系人」というような扱われかた。




[今後の主な候補とされる作家]
  • 村上春樹



 
 

過去の主な受賞者(海外)

 
  • シュリ・プリュドム・・・・・第一回の受賞者
  • バートランド・ラッセル
  • アーネスト・ミラー・ヘミングウェイ
  • ジャン・ポール・サルトル(辞退)
  • ガブリエル・ガルシア・マルケス
  • Gao Xingjian(高行健)
  • クッツェー
  • マリオ・バルガス・リョサ
  • 莫言
  • ボブ・ディラン


まれに受賞者なしの年もあり






















 

recommend




サイドメニュー

[サイト内検索]

 

 



<楽天マガジンのポイント>
無料で31日読み放題可能。
(31日以内に解約すれば完全無料)
楽天ID持っていればすぐ登録でき、
必要なければ無料期間終了前に
ボタン一つで解約できます。
 

メニュー

「読書の力」トップページ


[メインコンテンツ]

企業家,偉人,政治家の
思想を学べる名言集

・企業家・政治家

・アスリート

・文化人


それぞれの成功者の良い考え方を学べる著書も紹介しています。



<アスリート名言関連コンテンツ>
各種スポーツ用語辞典

 

 

[雑誌情報]

読書情報・文芸
グルメ・地域情報誌
住宅・住まい系
自動車雑誌
各種業界誌・新聞
趣味系専門誌
語学学習
生活・ファッション
妊娠(出産)、育児、児童学習
医療・看護・介護
モノ・トレンド・家電
音楽・エンタメ
TV番組誌(特徴分析に便利)
ビジネス・経済・政治
動物・ペット系雑誌
コンピューター・デジタル機器
料理系女性誌
スポーツ雑誌

新聞情報


 


雑誌個別情報
人気雑誌の部数推移/ターゲット/評判など

 


[競合雑誌比較(他社間)]
完全なライバル関係にある
2つor3つの雑誌の比較

エンタメ/趣味系
ファッション/ライフスタイル
ビジネス/政治/経済
コミック誌

競合WEBメディア

 

[社内競合誌比較]
ターゲットが違う
社内姉妹雑誌の比較

ファッション/ライフスタイル
ビジネス/政治/経済
エンタメ系
趣味系
コミック誌
文芸誌
業界誌
医療/看護


 


出版/娯楽ビジネス情報

 


[月刊誌の日付別発売誌一覧]
最新号表紙あり。隔月,季刊込。
日別ページを作成しています

 

用語集
本/雑誌/出版業界関連用語集
 


年度別の文学賞受賞作

2021年度の主要文学賞受賞作一覧

[2022年1月発表]
本屋大賞2022ノミネート10作品
(あらすじ/ジャンル/評判等)

 

文学賞一覧/比較
複雑でわかりづらい世界の各賞を解説
 

歴代ベストセラーDB

年度別のページを作成しています