(株)産業と経済の投資雑誌比較:オール株価チャンス 、月刊産業と経済(WEBマガジン)



株式会社産業と経済による、
内容・コンセプトなどの違う2つの投資情報誌の比較。

 


 

 

月刊 産業と経済(WEBマガジン形式)


キャッチフレーズは「手堅く設ける高評価株式情報マガジン」で、Webマガジン形式。

 


Fujisan.co.jp:産業と経済(WEBマガジン形式)

 

毎月10日発売

発行部数=非公開

雑誌コード=Web媒体なので雑誌コードなし


Web媒体なので、サンプル誌はなし。

 

【Fujisan.co.jp説明文】

株式情報誌の先駆け的存在。
今株式市場の最前線で注目されている銘柄は何か、これから値上り必至なのはどの銘柄か。
相場の基調を据えながら、話題株・上昇株のトレンドを鋭くリサーチする。
独自の情報網、取材ネットワークを駆使しながら、個人投資家に的確かつ新鮮な情報を届ける。
またM&A、新興市場株といった個人投資家にとって目が離せない新機軸のニュース等もいち早くキャッチ。
読者参加ページ「株価ダービー」では予想する楽しみも味わえる。




【出版社サイトでの媒体説明】
創刊1947年、初心者・ベテラン投資家に役立つ情報が満載の株投資WEBマガジンです。

 


【この媒体の定期購読に関して】

2009年から、この媒体はWeb媒体化。
そのため、Fujisanから定期購読を申し込むと
「特定の期間内のWeb媒体閲覧権利」を取得する形となり、申し込み後、
Fujisanに登録しているメールアドレスに、出版社からID・パスワードが通知される形式。

 



 
 

 

季刊 オール株価チャンス

 

「月刊産業と経済」の別冊扱いの季刊誌。
こちらは、サンプル誌を全ページ読んでみたところ、一言でいうと「四季報」の簡略化バージョンのような雑誌。
ページ数は「四季報」と比べ物にならないほど少なく、400ページ程度。
そして、四季報が1ページに2社の情報しかないのに対し、こちらは1ページに10社の情報を簡略して掲載。
ただし、株価グラフなど相当大雑把のため、四季報の代わりにはあまりならない感じあり。
 


Fujisan.co.jp:オール株価チャンス

 

季刊

発行部数=非公開

Fujisanには丸ごと読めるバックナンバーあり。

 

【Fujisan.co.jp説明文】

アナタの株は上か、下か、それともダメか・・。
~銘柄選びの決定版~オール株価チャンス!
「全銘柄の値動きを上下2本値で読み、その動きを13ものパターンで予想する」
情報誌として投資家の皆様より、大変ご好評をいただいております。

 


 

 























 

サイドメニュー

[サイト内検索]

 

 



<楽天マガジンのポイント>
無料で31日読み放題可能。
(31日以内に解約すれば完全無料)
楽天ID持っていればすぐ登録でき、
必要なければ無料期間終了前に
ボタン一つで解約できます。
 

メニュー

「読書の力」トップページ


[メインコンテンツ]

企業家,偉人,政治家の
思想を学べる名言集

・企業家・政治家

・アスリート

・文化人


それぞれの成功者の良い考え方を学べる著書も紹介しています。



<アスリート名言関連コンテンツ>
各種スポーツ用語辞典

 

 

[雑誌情報]

読書情報・文芸
グルメ・地域情報誌
住宅・住まい系
自動車雑誌
各種業界誌・新聞
趣味系専門誌
語学学習
生活・ファッション
妊娠(出産)、育児、児童学習
医療・看護・介護
モノ・トレンド・家電
音楽・エンタメ
TV番組誌(特徴分析に便利)
ビジネス・経済・政治
動物・ペット系雑誌
コンピューター・デジタル機器
料理系女性誌
スポーツ雑誌

新聞情報


 


雑誌個別情報
人気雑誌の部数推移/ターゲット/評判など

 


[競合雑誌比較(他社間)]
完全なライバル関係にある
2つor3つの雑誌の比較

エンタメ/趣味系
ファッション/ライフスタイル
ビジネス/政治/経済
コミック誌

競合WEBメディア

 

[社内競合誌比較]
ターゲットが違う
社内姉妹雑誌の比較

ファッション/ライフスタイル
ビジネス/政治/経済
エンタメ系
趣味系
コミック誌
文芸誌
業界誌
医療/看護


 


出版/娯楽ビジネス情報

 


[月刊誌の日付別発売誌一覧]
最新号表紙あり。隔月,季刊込。
日別ページを作成しています

 

用語集
本/雑誌/出版業界関連用語集
 


年度別の文学賞受賞作

[続々発表!]
2020年度の主要文学賞受賞作一覧

[1月発表]
本屋大賞2021ノミネート10作品
(あらすじ/ジャンル/評判等)

 

文学賞一覧/比較
複雑でわかりづらい世界の各賞を解説
 

歴代ベストセラーDB

年度別のページを作成しています