埼玉県内のBリーグクラブ比較:埼玉ブロンコス、越谷アルファーズ



浦和レッズサポーターの熱さで知られる埼玉県には
2つのBリーグクラブがある。

バスケットボール人気が高まる中、どちらのサポーターになったらいいわからないという
埼玉県民の方向けの情報です。

本拠地がJR武蔵野線沿線である事は共通。
 

埼玉ブロンコス、越谷アルファーズの比較

 
  埼玉ブロンコス 越谷アルファーズ
(正式名=大塚商会越谷アルファーズ)
本拠地 埼玉県所沢市 埼玉県越谷市
運営会社 (株)埼玉ブロンコス (株)フープインザフッド
アルファーズ事業部
本拠地人口

ほぼ同じ
 

343,912人
(2019/03末)

人口微減傾向
 

埼玉県民の総人口は
約700万人



 
343,383人
(2019/04/01)

人口増加中
設立 1996年

*所沢ブロンコス
として創設される。
 
不明

*現在のチームになったのは
2018年夏
会社所在地
埼玉県所沢市
西所沢2-8-24
 
埼玉県越谷市
弥生町17-1
越谷ツインシティA-204
チームカラー グリーン
バーガンディー
 
2018-19シーズン
所属リーグ
B3 B3

2017-18シーズン
成績

ファーストステージ
レギュラーステージ
の通算成績
 
B3リーグで
4位
B3リーグで
3位

ホームアリーナ
 
所沢市民体育館
(新所沢駅付近)
越谷市立総合体育館
(越谷市郊外エリア)

キャパ
 
所沢市HPによると
約4000人
約4500人

公式ツイッター
フォロワー数
(2019/04)
 
約1万人 約6800人

*約1700人フォロー

公式インスタ
フォロワー数
(2019/04)
 
× 約1500人
備考
 

2005年に
埼玉県民全員が
応援できる事を目指して
「埼玉ブロンコス」
へと改称。
 

2018年春までは
「大塚商会アルファーズ」。
2018年7月に
「越谷アルファーズ」
へと呼称を変更。

越谷市の支援ぶりが凄い。

 


 
 

埼玉ブロンコス、越谷アルファーズの将来性比較



ブロンコスは「埼玉」というチーム名であるため、
目論み通り、埼玉県民全員の心を惹ける可能性があり。
また、ホームアリーナが駅の近くにあるという点も大きい。

ちなみに埼玉県民は約700万人。




一方、越谷アルファーズは
  • チーム名に「埼玉」が入っていない
  • ホームアリーナが駅から相当遠い
  • 埼玉ブロンコスと比べて県民の間でなじみが薄い
といった意味で不利。

そういった意味では、埼玉県民はブロンコスを応援する可能性が高め。


ただし、越谷市も
  • 人口が増加傾向
  • さいたま市から近い
  • 所沢よりも都心から近い
といった良い部分があり、
明らかにブロンコスが有利ながら今のところ、どちらの人気が勝つかははっきりわからず。










 

サイドメニュー

[サイト内検索]

 

 


メニュー

「読書の力」トップページ


[メインコンテンツ]

企業家,偉人,政治家の
思想を学べる名言集

・企業家・政治家

・アスリート

・文化人


それぞれの成功者の良い考え方を学べる著書も紹介しています。



<アスリート名言関連コンテンツ>
各種スポーツ用語辞典

 

 

[雑誌情報]

読書情報・文芸
グルメ・地域情報誌
住宅・住まい系
自動車雑誌
各種業界誌・新聞
趣味系専門誌
語学学習
生活・ファッション
妊娠(出産)、育児、児童学習
医療・看護・介護
モノ・トレンド・家電
音楽・エンタメ
TV番組誌(特徴分析に便利)
ビジネス・経済・政治
動物・ペット系雑誌
コンピューター・デジタル機器
料理系女性誌
スポーツ雑誌

新聞情報


 


雑誌個別情報
人気雑誌の部数推移/ターゲット/評判など

 


[競合雑誌比較(他社間)]
完全なライバル関係にある
2つor3つの雑誌の比較

エンタメ/趣味系
ファッション/ライフスタイル
ビジネス/政治/経済
コミック誌

競合WEBメディア

 

[社内競合誌比較]
ターゲットが違う
社内姉妹雑誌の比較

ファッション/ライフスタイル
ビジネス/政治/経済
エンタメ系
趣味系
コミック誌
文芸誌
業界誌
医療/看護


 


出版/娯楽ビジネス情報

 


[月刊誌の日付別発売誌一覧]
最新号表紙あり。隔月,季刊込。
日別ページを作成しています

 

用語集
本/雑誌/出版業界関連用語集
 


年度別の文学賞受賞作

2021年度の主要文学賞受賞作一覧

[2022年1月発表]
本屋大賞2022ノミネート10作品
(あらすじ/ジャンル/評判等)

 

文学賞一覧/比較
複雑でわかりづらい世界の各賞を解説
 

歴代ベストセラーDB

年度別のページを作成しています