茨城県内のJリーグクラブ比較:鹿島アントラーズ、水戸ホーリーホック



最近、茨城県に引っ越してきたけれど、
どちらのチームを応援したらいいかのかわからない、といったような人向けの情報。

 
  鹿島アントラーズ 水戸ホーリーホック
2019年時点
の所属リーグ
J1
J2
(J1昇格経験なし)
 

ホームタウン
 

鹿嶋市

並びに周囲の
神栖市
潮来市
鉾田市
行方市




茨城県全体の中では
南東部が本拠地


水戸市

並びに周囲の
ひたちなか市
笠間市
那珂市
小美玉市
茨城町
大洗町
城里町
東海村


茨城県全体の中では
中央部が本拠地


 

運営企業
 
(株)鹿島アントラーズFC (株)フットボールクラブ
水戸ホーリーホック

運営企業
所在地
 
茨城県
鹿嶋市
茨城県
水戸市

資本金
 
15.7億円 記載なし

主要株主
 

地元企業92.4%
自治体(5市)7.6%
 
記載なし

2017年度
営業収益
(売上高)
 
52.2億円 5.7億円

2017年度
広告収入

売り上げの柱
 
19.1億円 1億9500万円

2017年度
入場料収入
 
8.9億円 8300万円

2017年度
営業利益
 
マイナス
1.3億円
(営業損失が
生じてしまった)

マイナス
1000万円
(営業損失が
生じてしまった)
 

チーム人件費
 
23.8億円 2億6100万円
ホームスタジアム
県立
鹿島サッカースタジアム
(約4万人収容)
 
ケーズデンキ
スタジアム水戸
(約1.2万人収容)

発祥
 
1947年 1994年

歴史
 
1947年に
大阪市にて住友金属の
サッカー同好会として創立。

その後、1970年代に
活動拠点を茨城に移す。

Jリーグ発足に際して
1991年にプロクラブへ。
 

1994年に
地域密着型クラブチーム
「FC水戸」
として発足。

その後、土浦市の
クラブチームと合併すると共に
クラブ名を
水戸ホーリーホックに改称。

2000年からJ2に参加。

 
チームカラー
えんじ色系
 

主な
獲得タイトル
 

J1リーグ優勝
ルヴァンカップ
天皇杯
ACL
 
×


クラブの強み

 

■1947年からの
約70年の伝統がある。

■ジーコイズムが
いきわたっている。

■水戸よりも
東京から少し近い

■成田空港から近い
(外国人を獲得しやすい)
 
■県庁所在地の
クラブチームのため
鹿島よりも
県庁(県)の支援を
得やすい。



規模や伝統では鹿島が圧倒的に上。
おおまかにいうと水戸の10倍前後の規模を誇る。







 

サイドメニュー

[サイト内検索]

 

 


メニュー

「読書の力」トップページ


[メインコンテンツ]

企業家,偉人,政治家の
思想を学べる名言集

・企業家・政治家

・アスリート

・文化人


それぞれの成功者の良い考え方を学べる著書も紹介しています。



<アスリート名言関連コンテンツ>
各種スポーツ用語辞典

 

 

[雑誌情報]

読書情報・文芸
グルメ・地域情報誌
住宅・住まい系
自動車雑誌
各種業界誌・新聞
趣味系専門誌
語学学習
生活・ファッション
妊娠(出産)、育児、児童学習
医療・看護・介護
モノ・トレンド・家電
音楽・エンタメ
TV番組誌(特徴分析に便利)
ビジネス・経済・政治
動物・ペット系雑誌
コンピューター・デジタル機器
料理系女性誌
スポーツ雑誌

新聞情報


 


雑誌個別情報
人気雑誌の部数推移/ターゲット/評判など

 


[競合雑誌比較(他社間)]
完全なライバル関係にある
2つor3つの雑誌の比較

エンタメ/趣味系
ファッション/ライフスタイル
ビジネス/政治/経済
コミック誌

競合WEBメディア

 

[社内競合誌比較]
ターゲットが違う
社内姉妹雑誌の比較

ファッション/ライフスタイル
ビジネス/政治/経済
エンタメ系
趣味系
コミック誌
文芸誌
業界誌
医療/看護


 


出版/娯楽ビジネス情報

 


[月刊誌の日付別発売誌一覧]
最新号表紙あり。隔月,季刊込。
日別ページを作成しています

 

用語集
本/雑誌/出版業界関連用語集
 


年度別の文学賞受賞作

2021年度の主要文学賞受賞作一覧

[2022年1月発表]
本屋大賞2022ノミネート10作品
(あらすじ/ジャンル/評判等)

 

文学賞一覧/比較
複雑でわかりづらい世界の各賞を解説
 

歴代ベストセラーDB

年度別のページを作成しています