サッカーのFW関連用語:フォワードとストライカーの違いとは?



サッカーの前線のポジションに関する用語ながら、
定義や役割、意味合いなど、いったい何が違うのかあいまいな、
フォワードとストライカーの大体の情報。

ただし、あいまいなので色々な意見があると思いますので、
以下の説が必ずしも正しいとは限りません。
また、海外では違う解釈をされている場合もあり。


 
 

フォワード(forward)


サッカーのフォワードとは、
  • DF
  • MF
  • FW
というおおまかなポジション分け(3つのライン)の中で、
最も高いラインにポジションをとる1-3人くらいの選手たちのこと。

 
  • センターフォワード
  • ウイング(3トップのサイドのフォワード2人)
  • 2TOP(ダブルセンターフォワード)

など、色々なポジション(位置取り)、役割があり。


[役割]
 
  • 得点をとる
  • アシストをする
  • ポストプレーをする
  • 他のFWのおとりになる
  • ドリブルでゴール前までボールを運ぶ


こういった色々な役割があり、
1試合1点ペースで点をとるFWから、3-4試合の1点ペースながら、
得点・アシスト・ドリブルなどで総合的に活躍しリーグ一の評価をされている選手まで、
ゴール数の多さはプレースタイルによって様々。



 



ストライカー(striker)


攻撃(打撃)する、突き刺す、殴るなど、戦争の空爆系用語である過激な単語
「strike」にも関連する「striker」とは、
フォワードと同じ意味と主張する人もいるものの、

元浦和レッズの福田正博選手が
若い頃のドリブル中心のプレースタイルから点をとることに集中する
省エネのプレースタイルに切り替えてから
「僕はフォワードではありません。ストライカーです」
という有名な言葉を残していることからも、現在ではちょっと違う意味合いとして扱われているポジション。


そして、日本では実質的に「ストライカー=(決定的な仕事をする)点取り屋」というような扱われ方で、
 
  • ドリブルやセンタリング(クロス)で活躍するウインガー
  • アシストで点取り屋の得点に貢献するポストプレーヤータイプのフォワード

といったタイプのフォワードのことは指さず、
相手を負かすために必要となる
「得点を取る(ボールをネットに突き刺す)」
という仕事に特化したタイプのプレースタイルのフォワードを指すような語句。

なので、1トップのセンターフォワードや3トップの中央にいる
「センターフォワード」
がある程度同義語。


そして、例えば日本代表にてドリブラーとして
センターフォワードのカズの得点のサポートをしていた頃の福田選手は
フォワードや攻撃的MFではあっても、決してストライカーとは言えない役割。










 

サイドメニュー

[サイト内検索]

 

 


メニュー

「読書の力」トップページ


[メインコンテンツ]

企業家,偉人,政治家の
思想を学べる名言集

・企業家・政治家

・アスリート

・文化人


それぞれの成功者の良い考え方を学べる著書も紹介しています。



<アスリート名言関連コンテンツ>
各種スポーツ用語辞典

 

 

[雑誌情報]

読書情報・文芸
グルメ・地域情報誌
住宅・住まい系
自動車雑誌
各種業界誌・新聞
趣味系専門誌
語学学習
生活・ファッション
妊娠(出産)、育児、児童学習
医療・看護・介護
モノ・トレンド・家電
音楽・エンタメ
TV番組誌(特徴分析に便利)
ビジネス・経済・政治
動物・ペット系雑誌
コンピューター・デジタル機器
料理系女性誌
スポーツ雑誌

新聞情報


 


雑誌個別情報
人気雑誌の部数推移/ターゲット/評判など

 


[競合雑誌比較(他社間)]
完全なライバル関係にある
2つor3つの雑誌の比較

エンタメ/趣味系
ファッション/ライフスタイル
ビジネス/政治/経済
コミック誌

競合WEBメディア

 

[社内競合誌比較]
ターゲットが違う
社内姉妹雑誌の比較

ファッション/ライフスタイル
ビジネス/政治/経済
エンタメ系
趣味系
コミック誌
文芸誌
業界誌
医療/看護


 


出版/娯楽ビジネス情報

 


[月刊誌の日付別発売誌一覧]
最新号表紙あり。隔月,季刊込。
日別ページを作成しています

 

用語集
本/雑誌/出版業界関連用語集
 


年度別の文学賞受賞作

2021年度の主要文学賞受賞作一覧

[2022年1月発表]
本屋大賞2022ノミネート10作品
(あらすじ/ジャンル/評判等)

 

文学賞一覧/比較
複雑でわかりづらい世界の各賞を解説
 

歴代ベストセラーDB

年度別のページを作成しています