ウイニングチーム・ネバー・チェンジ



サッカー界には古くから
「ウイニングチーム・ネバー・チェンジ(Winning Team Never Change)」
という言葉がある。

そして、ニュース記事などでよくこの語句が踊るほか、
テレビのサッカー番組などでもこの語句がよく登場する。


では、どんな意味かというと
never=「絶対に・・・・しない」
という意味に連動し、

「試合に勝ったチーム(フォーメーション/メンバー)は変えてはならない!」

という格言のようなもの。

つまり、もし何人か主力が欠けていてベストなメンバー構成でなかったとしても、
もし大きな試合でとても試合内容で買ったような場合は、
主力がケガや出場停止から戻ってきたとしても、
戻ってきた人物を先発に戻して勝ったチームを変えてしまうのではなく、
「いい内容で勝ったメンバー構成/フォーメーションを維持して次の試合に臨むべきだ」
というような考え方。



サッカー界には、
この考え方に賛同するタイプと、
「主力が戻ってきたら元の布陣に戻すべき」
という考え方に2分される。


 


この考え方に反したやりかたで失敗した例として有名であるのが、
2002年のワールドカップ。

決勝トーナメント進出を目標にしていたフィリップ・トルシエは、
もう満足してしまったからか
  • ベルギー=引き分け
  • ロシア=勝ち
  • チュニジア=勝ち
見事にうまくいっていた布陣を何故かいじり、
  • 鈴木隆行、柳沢敦を控え組
  • 西澤明訓、三都主アレサンドロを先発

という前線の変更を行った。
しかし、西澤明訓、三都主アレサンドロはうまく機能せず、
トルコに負けて決勝トーナメント1回戦で姿を消した。

大会後、
「なぜ、フィリップ・トルシエは調子の良い布陣をわざわざいじったのか?」
という点が大きく議論・糾弾される事態に。





 

サイドメニュー

[サイト内検索]

 

 


メニュー

「読書の力」トップページ


[メインコンテンツ]

企業家,偉人,政治家の
思想を学べる名言集

・企業家・政治家

・アスリート

・文化人


それぞれの成功者の良い考え方を学べる著書も紹介しています。



<アスリート名言関連コンテンツ>
各種スポーツ用語辞典

 

 

[雑誌情報]

読書情報・文芸
グルメ・地域情報誌
住宅・住まい系
自動車雑誌
各種業界誌・新聞
趣味系専門誌
語学学習
生活・ファッション
妊娠(出産)、育児、児童学習
医療・看護・介護
モノ・トレンド・家電
音楽・エンタメ
TV番組誌(特徴分析に便利)
ビジネス・経済・政治
動物・ペット系雑誌
コンピューター・デジタル機器
料理系女性誌
スポーツ雑誌

新聞情報


 


雑誌個別情報
人気雑誌の部数推移/ターゲット/評判など

 


[競合雑誌比較(他社間)]
完全なライバル関係にある
2つor3つの雑誌の比較

エンタメ/趣味系
ファッション/ライフスタイル
ビジネス/政治/経済
コミック誌

競合WEBメディア

 

[社内競合誌比較]
ターゲットが違う
社内姉妹雑誌の比較

ファッション/ライフスタイル
ビジネス/政治/経済
エンタメ系
趣味系
コミック誌
文芸誌
業界誌
医療/看護


 


出版/娯楽ビジネス情報

 


[月刊誌の日付別発売誌一覧]
最新号表紙あり。隔月,季刊込。
日別ページを作成しています

 

用語集
本/雑誌/出版業界関連用語集
 


年度別の文学賞受賞作

2021年度の主要文学賞受賞作一覧

[2022年1月発表]
本屋大賞2022ノミネート10作品
(あらすじ/ジャンル/評判等)

 

文学賞一覧/比較
複雑でわかりづらい世界の各賞を解説
 

歴代ベストセラーDB

年度別のページを作成しています