松下幸之助

 

松下幸之助氏の名言

 

 

名言リスト

 

悪い時が過ぎれば、良い時は必ず来る。

おしなべて、事を成す人は必ず時が来るのを待つ。

焦らず慌てず、静かに時の来るのを待つ。

待てと言われればなお焦るのが人情であるが、自然の理はわがままな人情には流されない。

冷たいのではなく、静かに待つ人には暖かい光を注ぐ。

 

 

人類の歴史は紆余曲折はあっても進歩発展の一路をたどってきた。

そして今後も限りなく発展していくに違いない。

どんな事にも、これでいい、これでおしまいなど安易に考えず、

わけ入れば思わぬ道もあるという思いで日々歩みを進めていきたい。

 



転んでもただでは起きぬ心構えが大切である。

 


勤勉は喜びを生み、信用を生み、冨を生む。

 

 

1つの成功に希望をもつか、99の失敗に失望するかが成功するかどうかの分かれ目である

百のことをして一つの方法だけが成功したとしても、それは失敗ではなく、

事が成っており、成功しているのである。

1つでも成功したと思うと、他の99には成功の可能性があると思えば勇気が湧き、希望が生まれる。

1つの事に成功したら、自信をもって再び99に挑むことができる。

 



才能がハシゴをつくるのではない。やはり熱意である。

 

 

人生は真剣勝負である。

どんな小さなことにも声明をかけて真剣にやらなければならない。

 

 

まず己を知る

戦いはまず敵を知ることからはじめよ、とはよく言われるが、もっと大事なことがあるのではないか。

まず己を知ることである。敵よりも己を知らなければ必ず勝負には敗れる。

そしてこの事は万事に言える。自ら不都合を生み出している場合が案外多い。

 

 

死を恐れるよりも、死の準備がないことを恐れたほうがいい

人生とは1日1日が死への旅路であり、いつ死に至るかわからない。

 

 

常に"覚悟はよいか"といわれることを互いに覚悟したいものである

覚悟を決めず日々ウカウカ過ごしていると、イザと時にうろたえ、慌ててしまうものだ。

しかし、人生の中ではいつ危難がふりかかるかわからず、常に覚悟のほどを問われている。

何事にも覚悟をもって事にあたるのは至難であるが、常に何事にも覚悟をもっと臨みたい。

 



経営者に信念がなければ事業はつぶれる

 

 

どんな汚いやりかたでも勝ちさえすればいいんだ、ということでは本当の勝負とはいえない。

勝負というものは勝敗のほかに、いかに正しい方法で勝ったかどうかが大きな問題になる。

 

 

人は他人をうらんだり妬んだりする方向に行きがちで、

自分がどんなに恵まれた境遇にあるかという事には気がつかない事が多い。

そして、すぐに不平不満をもってせっかくの恵まれた状況を自分で壊してしまっている。

恵まれていることに気付くのは容易ではないが、心の修行をして、

常に恵に感謝し、感謝の心でいきいきと働けば次々と良い知恵も生まれてくる。

 



<以下はサッカー選手・李忠成選手がツイッターで発言した松下氏の名言>
対立あればこその深みである。妙味である。
だから、排することに心を労するよりも、これをいかに受け入れ、これといかに調和するかに、心を労したい。

*原文とは微妙な違いある可能性あり。

 

 

 

 

 有料作品

Amazon 松下幸之助著者ページ

ソニーReader Store : 松下幸之助電子書籍

オーディオブックFeBe : 松下幸之助カテゴリ

 

 

 


プロフィール

1894-1989

和歌山県出身の、昭和を代表する実業家。

1918年に松下電気器具製作所(現パナソニック)を設立。

自転車用ランプやアイロンなどの製品が大ヒットし、

1930年代までに大企業へと成長。

戦後も巧みな戦略で松下電器を世界的な企業へと導く。

1973年に引退して以降も様々なフィールドで活躍し、

1987年には出版社「PHP研究所」も設立した。

死後も、経営の神様としてたくさんの人に尊敬されている。

 

 

 関連リンク

パナソニック

PHP研究所

松下政経塾

Yahoo百科事典 : 松下幸之助

 

 


サイドメニュー

 

 

 

 

 


楽天マガジン無料お試し受付中。
申込&配信雑誌一覧はこちら

本当に無料で31日読み放題可能です。
楽天ID持っていればすぐ登録でき、
必要なければ解除も一発でリスク0。

一度DL完了した雑誌は
オフラインでも通信費0で読めるので
WiFi環境下で先にDLしておけば
通信速度制限の心配もなし!

毎月の支払いも楽天ポイントからの
自動差し引き払いが可能です。
(期間限定ポイント消化にも良し)

 

 

メニュー

「読書の力」トップページ

サイトマップ



企業家,偉人,政治家の
思想を学べる名言・作品

・企業家・政治家

・アスリート

・文化人

うまくいかないことばかりの自分の人生を変えてくれるような名言・発想を探しているかたは必見。

 




[有名人の愛読書(カテゴリ別)]
有名人の愛読書(作家・クリエイター)
有名人の愛読書(アスリート)
有名人の愛読書(ビジネスマン)
有名人の愛読書(俳優・男性タレント)
有名人の愛読書(女優・女性タレント)
有名人の愛読書(女性モデル)
有名人の愛読書(男女お笑い芸人)
有名人の愛読書(女性アイドル)
有名人の愛読書(キャスター・アナウンサー)
有名人の愛読書(ミュージシャン)
有名人の愛読書(男性アイドル)



 


電子書籍/雑誌端末比較
Kindle系端末の1強状態

 


電子書籍配信サービス比較
この分野もkindleストアの1強の情勢強まる

 


電子雑誌配信サービス比較

 
 

[雑誌おなじみの店,場所ランク]

グルメ店,ブランド
アイスクリーム店人気比較,ランキング
ドーナツチェーン人気ランキング
コーヒーチェーン人気比較ランキング
ブランド牛人気ランキング
バター菓子店人気ランキング
ケーキ,洋菓子店人気ランキング
チョコブランド人気比較ランキング
宅配ピザチェーン人気,規模ランキング
ファミレス人気比較,ランキング
ハンバーガー店人気ランキング
回転寿司人気ランキング
東京和菓子店人気ランキング


 
 

[雑誌情報]

読書情報・文芸
グルメ・地域情報誌
住宅・住まい系
自動車雑誌
各種業界誌・新聞
趣味系専門誌
語学学習
生活・ファッション
妊娠(出産)、育児、児童学習
医療・看護・介護
モノ・トレンド・家電
音楽・エンタメ
TV番組誌(特徴分析に便利)
ビジネス・経済・政治
動物・ペット系雑誌
コンピューター・デジタル機器
料理系女性誌
スポーツ雑誌


fujisan.co.jpへ
Fujisan.co.jp

Fujisan.co.jpは雑誌単品販売系のAmazonと並び、国民的な人気の定期購読系雑誌販売サイト。
取り扱う雑誌数は10000誌以上。


 


[週刊誌表紙一覧]
月曜日発売週刊誌表紙一覧
火曜日発売週刊誌表紙一覧
水曜日発売週刊誌表紙一覧
木曜日発売週刊誌表紙一覧
金曜日発売週刊誌表紙一覧
土曜日発売週刊誌表紙一覧
日曜日発売週刊誌表紙一覧

 


[月刊誌の日付別発売誌一覧]
最新号表紙あり。隔月,季刊込。


1日発売
2日発売
3日発売
4日発売
5日発売
6日発売
7日発売
8日発売
9日発売
10日発売
11日発売
12日発売
13日発売
14日発売
15日発売
16日発売
17日発売
18日発売
19日発売
20日発売
21日発売
22日発売
23日発売
24日発売
25日発売
26日発売
27日発売
28日発売
29日発売
30日発売

 


競合,類似雑誌の違い比較

 

社内姉妹誌の違い比較
 




[漫画家別の代表作比較]
どれを読んだらわからない人向け。
あらすじ/作品ジャンル/部数など。

さくらももこ(ちびまる子ちゃん,ちびしかくちゃん)
井上雄彦(SLUM DUNK,バカボンド,リアル)
鳥山明(ドラゴンボール,Dr.スランプ)
さとうふみや(金田一少年,探偵学園Q)
青山剛昌(名探偵コナン,YAIBA,まじっく快斗)
中村光(聖おにいさん,荒川アンダー)
あだち充(タッチ,H2,みゆき)
柴門ふみ(東京ラブストーリー,あすなろ白書)
荒川弘(鋼の錬金術師,銀の匙
秋本治代表作比較(こち亀,Mr.Clice)
江川達也(タルるート,東京大学物語,日露戦争物語)
原哲夫代表作比較(北斗の拳,花の慶次,蒼天の拳)
ゆでたまご(キン肉マン、闘将!!拉麺男)


 

SNS関連ランキング
 

歴代ベストセラーDB


各種データ集
 

用語集
 

年度別の文学賞受賞作一覧
(+年度別ベストセラーランキング)

1930年代後半
1940年代前半
1940年代後半
1950年度(昭和25年)
1951年度(昭和26年)
1952年度(昭和27年)
1953年度(昭和28年)
1954年度(昭和29年)
1955年度(昭和30年)
1956年度(昭和31年)
1957年度(昭和32年)
1958年度(昭和33年)
1959年度(昭和34年)
1960年度(昭和35年)
1961年度(昭和36年)
1962年度(昭和37年)
1963年度(昭和38年)
1964年度(昭和39年)
1965年度(昭和40年)
1966年度(昭和41年)
1967年度(昭和42年)
1968年度(昭和43年)
1969年度(昭和44年)
1970年度(昭和45年)
1971年度(昭和46年)
1972年度(昭和47年)
1973年度(昭和48年)
1974年度(昭和49年)
1975年度(昭和50年)
1976年度(昭和51年)
1977年度(昭和52年)
1978年度(昭和53年)
1979年度(昭和54年)
1980年度(昭和55年)
1981年度(昭和56年)
1982年度(昭和57年)
1983年度(昭和58年)
1984年度(昭和59年)
1985年度(昭和60年)
1986年度(昭和61年)
1987年度(昭和62年)
1988年度(昭和63年)
1989年度(平成元年)
1990年度(平成2年)
1991年度(平成3年)
1992年度(平成4年)
1993年度(平成5年)
1994年度(平成6年)
1995年度(平成7年)
1996年度(平成8年)
1997年度(平成9年)
1998年度(平成10年)
1999年度(平成11年)
2000年度(平成12年)
2001年度(平成13年)
2002年度(平成14年)
2003年度(平成15年)
2004年度(平成16年)
2005年度(平成17年)
2006年度(平成18年)
2007年度(平成19年)
2008年度(平成20年)
2009年度(平成21年)
2010年度(平成22年)
2011年度(平成23年)
2012年度(平成24年)
2013年度(平成25年)
2014年度(平成26年)
2015年度(平成27年)
2016年度(平成28年)
2017年度(平成29年)


 

[姉妹サイト]
digital-zasshi.jp

医療
看護
介護・福祉
歯科
薬学
獣医

環境・エネルギー
食分野の業界誌
各分野の商業界
サービス業
法律系
労働/人事
広告/マーケティング
メディア/エンタメ業界

こちらは業界誌/専門誌に関して、
業種ごとではなく、
個別雑誌ごとに過去の特集DBや、
広告掲載料金なども含めて詳細データをまとめたサイト。
(ビジネスユース系)
 
 

 

 

[サイト内検索]