2013年度の各分野ベストセラー



[この年の傾向/出来事]
単行本・文庫両分野にて百田尚樹・池井戸潤作品が良く売れた年。
池井戸潤原作ドラマ「半沢直樹」はテレビで高視聴率を獲得。



 
 

書籍分野のベストセラー



トーハン調べ 総合ベストセラー


1 医者に殺されない47の心得 近藤 誠
2 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 村上春樹
3 聞く力 阿川佐和子
4 海賊とよばれた男(上・下) 百田尚樹
5 ロスジェネの逆襲 池井戸潤
6 新・人間革命 (25) 池田大作
7 人間にとって成熟とは何か 曽野綾子
8 とびだせ どうぶつの森 かんぺきガイドブック ―
9 できる大人のモノの言い方大全 話題の達人倶楽部 編
10 置かれた場所で咲きなさい 渡辺和子
11 未来の法 新たなる地球世紀へ 大川隆法
12 スタンフォードの自分を変える教室 ケリー・マクゴニガル
13 とびだせ どうぶつの森 ザ・コンプリートガイド
14 ホテルローヤル 桜木紫乃
15 野心のすすめ 林真理子
16 世界のなめこ図鑑/続・世界のなめこ図鑑(シリーズ合計)
17 とびだせ どうぶつの森 超完全カタログ NintendoD REAM編集部
18 謎解きはディナーのあとで(3) 東川篤哉
19 伝え方が9割 佐々木圭一
20 雑談力が上がる話し方 齋藤 孝


【トーハン調べ  文庫総合】
1 永遠の0 百田尚樹
2 半沢直樹シリーズ(オレたちバブル入行組/オレたち花のバブル組) 池井戸潤
3 真夏の方程式 東野圭吾
4 夜行観覧車 湊かなえ
5 モンスター 百田尚樹
6 ビブリア古書堂の事件手帖(1・2・3・4) 三上延
7 プラチナデータ 東野圭吾
8 陽だまりの彼女 越谷オサム
9 カッコウの卵は誰のもの 東野圭吾
10 県庁おもてなし課 有川 浩
11 植物図鑑 有川 浩
12 丕緒の鳥 十二国記 小野不由美
13 ソードアート・オンライン(11・12・13) 川原 礫
14  居眠り磐音江戸双紙シリーズ 佐伯泰英
15 清須会議 三谷幸喜
16 和菓子のアン 坂木 司
17 その時までサヨナラ 山田悠介
18 新参者 東野圭吾
19 図書館戦争 有川 浩
20 そして父になる 是枝裕和/佐野 晶



【トーハン調べ  単行本・文芸】
1 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 村上春樹
2 海賊とよばれた男(上・下) 百田尚樹
3 ロスジェネの逆襲 池井戸潤
4 ホテルローヤル 桜木紫乃
5 謎解きはディナーのあとで(3) 東川篤哉
6 世界から猫が消えたなら 川村元気
7 犬から聞いた素敵な話 涙あふれる14の物語 山口 花
8 心 姜尚中
9 暦物語 西尾維新
10 夢幻花 東野圭吾



【トーハン調べ  単行本・ノンフィクション他】
1 新・人間革命 (25) 池田大作
2 できる大人のモノの言い方大全 話題の達人倶楽部 編
3 置かれた場所で咲きなさい 渡辺和子
4 未来の法 大川隆法
5 別れる力 大人の流儀(3) 伊集院静
6 シルバー川柳 (社)全国有料老人ホーム協会、ポプラ社編集部 編
7 日本人の知らない日本語(4) 海外編 蛇蔵/海野凪子
8 先駆の師弟城 聖教新聞社九州支社 編
9 あたしンち (18) けらえいこ
10 大泉エッセイ 大泉 洋



【トーハン調べ  単行本・ビジネス】
1 スタンフォードの自分を変える教室 ケリー・マクゴニガル
2 伝え方が9割 佐々木圭一
3 雑談力が上がる話し方 齋藤孝
4 夢をかなえるゾウ(2) ガネーシャと貧乏神 水野敬也
5 統計学が最強の学問である 西内 啓
6 いつやるか?今でしょ! 林 修
7 人生はワンチャンス! 水野敬也/長沼直樹
8 「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方 岩田松雄
9 生き方 稲盛和夫
10 今やる人になる40の習慣 林修



【トーハン調べ  単行本・実用書】
1 医者に殺されない47の心得 近藤 誠
2 美しく正しい字が書ける ペン字練習帳 和田康子
3 料理のきほん練習帳 小田真規子
4 長生きしたけりゃ肉は食べるな 若杉友子
5 油を使わずヘルシー調理!ポリ袋レシピ 川平秀一




【トーハン調べ  新書・ノベルス】
1 黒子のバスケ -Replace(1から4)-
2 ONE PIECE FILM Z
3 青の祓魔師
4 トゥルークの海賊(2) 茅田砂胡
5 天使たちの課外活動(3) テオの日替り料理店 茅田砂胡
6 悲痛伝/悲惨伝(2冊合計) 西尾維新
7 劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影
8 ハイキュー!! ショーセツバン!!
9 ニセコイ(1) ウラバナ
10 青の祓魔師 ―劇場版―



【トーハン調べ  新書・ノンフィクション】
1 聞く力 阿川佐和子
2 人間にとって成熟とは何か 曽野綾子
3 野心のすすめ 林真理子
4 間抜けの構造 ビートたけし
5 「余命3カ月」のウソ 近藤 誠
6 知の逆転 ジャレド・ダイアモンド、ノーム・チョムスキー、オリバー・サックス 他
7 騎手の一分 競馬界の真実 藤田伸二
8 どうせ死ぬなら「がん」がいい 中村仁一、近藤 誠
9 日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか 竹田恒泰
10 日本人のための世界史入門 小谷野敦


 


 

雑誌ベストセラー

 
  • 週刊少年ジャンプ 281万部
  • 週刊少年マガジン 136万部
  • 週刊文春 70万部
  • 月刊少年マガジン 69万部
  • ビッグコミックオリジナル 64万部
  • ヤングマガジン 60万部
  • ヤングジャンプ 60万部
  • コロコロコミック 59万部
  • 家の光 59万部
  • 月刊ザ・テレビジョン 59万部
  • 週刊新潮 57万部
  • 週刊現代 56万部
  • ちゃお 55万部
  • 週刊少年サンデー 51万部
  • Sweet 部数不明


 
 

ベストセラー小説・漫画との関連が深い映画分野の興行成績ランキング


日本映画製作者連盟調査データ。



[邦画TOP30]
  1. 風立ちぬ 120.2億円
  2. ONE PIECE FILM Z 68.7億円
  3. 映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム) 39.8億円
  4. 名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ) 36.3億円
  5. 真夏の方程式 33.1億円
  6. 映画 謎解きはディナーのあとで 32.5億円
  7. そして父になる 32.0億円
  8. 劇場版ポケットモンスター ベストウィッシュ『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』/ピカチュウとイーブイ☆フレンズ 31.7億円
  9. ドラゴンボールZ 神と神 29.9億円
  10. 清須会議 29.6億円
  11. 劇場版 SPEC ~結~ 漸ノ篇 27.5億円
  12. プラチナデータ 26.4億円
  13. 謝罪の王様 21.8億円
  14. ストロベリーナイト 21.5億円
  15. 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 20.8億円
  16. 劇場版 SPEC ~結~ 爻ノ篇 20.6億円
  17. 劇場版 ATARU ‐THE FIRST LOVE & THE LAST KILL‐ 18.5億円
  18. 藁の楯 わらのたて 18.3億円
  19. 東京家族 18.2億円
  20. 陽だまりの彼女 17.9億円
  21. 今日、恋をはじめます 17.7億円
  22. 図書館戦争 17.2億円
  23. 劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ 17.0億円
  24. 少年H 15.6億円
  25. 相棒シリーズ X DAY 13.4億円
  26. 映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!! 13.0億円
  27. 脳男 12.7億円
  28. 劇場版 仮面ライダーウィザード イン マジックランド/劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック 12.3億円
  29. 劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影 12.1億円
  30. 仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム 11.9億円



[洋画TOP10]
  1. モンスターズ・ユニバーシティ 89.6億円
  2. レ・ミゼラブル 58.9億円
  3. テッド 42.3億円
  4. シュガー・ラッシュ 30.0億円
  5. 007 スカイフォール 27.5億円
  6. アイアンマン3 25.7億円
  7. 怪盗グルーのミニオン危機一発 25.0億円
  8. ローン・レンジャー 20.9億円
  9. ダイ・ハード/ラスト・デイ 20.6億円
  10. ワイルド・スピード EURO MISSION 20.2億円


 
 

音楽分野のベストセラー



[オリコン年間ランキング]
  1. さよならクロール/ AKB48
  2. 恋するフォーチュンクッキー/ AKB48
  3. ハート・エレキ/ AKB48
  4. So long !/ AKB48
  5. EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~/ EXILE
  6. Calling×Breathless/ 嵐
  7. チョコの奴隷/ SKE48
  8. 美しい稲妻/ SKE48
  9. 僕らのユリイカ/ NMB48
  10. Endless Game/ 嵐










 

サイドメニュー

 

[サイト内検索]

 

 

 

 

 


無料お試し/雑誌リストはこちらから

競合のdマガジンは会員数が減少する中、こちらは会員数が右肩上がり

<楽天マガジンのポイント1>
無料で31日読み放題可能。
楽天ID持っていればすぐ登録でき、
必要なければ無料期間終了前に
ボタン一つで解約できます。


<楽天マガジンのポイント2>
一度DL完了した雑誌は
オフラインでも通信費0円で読めるので
WiFi環境下で先にDLしておけば
通信速度制限の心配もなし。


<楽天マガジンのポイント3>
無料お試し期間で気に入り、
本登録する際は
楽天スーパーポイントで
月額費を支払う形も可能
(自動引き落とし)


<楽天マガジンのポイント4>
紙版のほぼ全ページもしくは
3/4以上を読める雑誌が多い。
(一つ一つを単品購入すると
毎月10万円前後かかる)


<楽天マガジンのポイント5>
読書家必読の月刊誌
「ダ・ヴィンチ(1冊680円)」
も丸ごと読める
(最新号/バックナンバー1年分)
 

 

メニュー

「読書の力」トップページ

 

[雑誌情報]

読書情報・文芸
グルメ・地域情報誌
住宅・住まい系
自動車雑誌
各種業界誌・新聞
趣味系専門誌
語学学習
生活・ファッション
妊娠(出産)、育児、児童学習
医療・看護・介護
モノ・トレンド・家電
音楽・エンタメ
TV番組誌(特徴分析に便利)
ビジネス・経済・政治
動物・ペット系雑誌
コンピューター・デジタル機器
料理系女性誌
スポーツ雑誌

新聞情報


fujisan.co.jpへ
Fujisan.co.jp

Fujisan.co.jpは雑誌単品販売系のAmazonと並び、国民的な人気の定期購読系雑誌販売サイト。
取り扱う雑誌数は10000誌以上。


 


雑誌個別情報
人気雑誌の部数推移/ターゲット/評判など

 


[競合雑誌比較(他社間)]
完全なライバル関係にある
2つor3つの雑誌の比較

エンタメ/趣味系
ファッション/ライフスタイル
ビジネス/政治/経済
コミック誌

競合WEBメディア

 

[社内競合誌比較]
ターゲットが違う
社内姉妹雑誌の比較

ファッション/ライフスタイル
ビジネス/政治/経済
エンタメ系
趣味系
コミック誌
文芸誌
業界誌
医療/看護


 



企業家,偉人,政治家の
思想を学べる名言集

・企業家・政治家

・アスリート

・文化人


<人気名言ページ>
稲盛和夫
松本晃
川久保玲
本田圭佑
中村俊輔
佐藤琢磨
アイルトン・セナ
ケニー・オメガ



<アスリート名言関連コンテンツ>
各種スポーツ用語辞典

 



電子書籍/雑誌端末比較
Kindle系端末の1強状態

 


電子書籍配信サービス比較
この分野もkindleストアの1強の情勢強まる

 


電子雑誌配信サービス比較

 


[週刊誌表紙一覧]
月曜日発売週刊誌表紙一覧
火曜日発売週刊誌表紙一覧
水曜日発売週刊誌表紙一覧
木曜日発売週刊誌表紙一覧
金曜日発売週刊誌表紙一覧
土曜日発売週刊誌表紙一覧
日曜日発売週刊誌表紙一覧

 


[月刊誌の日付別発売誌一覧]
最新号表紙あり。隔月,季刊込。


1日発売
2日発売
3日発売
4日発売
5日発売
6日発売
7日発売
8日発売
9日発売
10日発売
11日発売
12日発売
13日発売
14日発売
15日発売
16日発売
17日発売
18日発売
19日発売
20日発売
21日発売
22日発売
23日発売
24日発売
25日発売
26日発売
27日発売
28日発売
29日発売
30日発売

 

用語集
本/雑誌/出版業界関連用語集
 

digital-zasshi.jp
(業界誌情報系の姉妹サイト)
 

文学賞一覧/比較
複雑でわかりづらい世界の各賞を解説
 

歴代ベストセラーDB

[年度別ランキング]
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年


 

年度別の文学賞受賞作一覧


1930年代後半
1940年代前半
1940年代後半
1950年度(昭和25年)
1951年度(昭和26年)
1952年度(昭和27年)
1953年度(昭和28年)
1954年度(昭和29年)
1955年度(昭和30年)
1956年度(昭和31年)
1957年度(昭和32年)
1958年度(昭和33年)
1959年度(昭和34年)
1960年度(昭和35年)
1961年度(昭和36年)
1962年度(昭和37年)
1963年度(昭和38年)
1964年度(昭和39年)
1965年度(昭和40年)
1966年度(昭和41年)
1967年度(昭和42年)
1968年度(昭和43年)
1969年度(昭和44年)
1970年度(昭和45年)
1971年度(昭和46年)
1972年度(昭和47年)
1973年度(昭和48年)
1974年度(昭和49年)
1975年度(昭和50年)
1976年度(昭和51年)
1977年度(昭和52年)
1978年度(昭和53年)
1979年度(昭和54年)
1980年度(昭和55年)
1981年度(昭和56年)
1982年度(昭和57年)
1983年度(昭和58年)
1984年度(昭和59年)
1985年度(昭和60年)
1986年度(昭和61年)
1987年度(昭和62年)
1988年度(昭和63年)
1989年度(平成元年)
1990年度(平成2年)
1991年度(平成3年)
1992年度(平成4年)
1993年度(平成5年)
1994年度(平成6年)
1995年度(平成7年)
1996年度(平成8年)
1997年度(平成9年)
1998年度(平成10年)
1999年度(平成11年)
2000年度(平成12年)
2001年度(平成13年)
2002年度(平成14年)
2003年度(平成15年)
2004年度(平成16年)
2005年度(平成17年)
2006年度(平成18年)
2007年度(平成19年)
2008年度(平成20年)
2009年度(平成21年)
2010年度(平成22年)
2011年度(平成23年)
2012年度(平成24年)
2013年度(平成25年)
2014年度(平成26年)
2015年度(平成27年)
2016年度(平成28年)
2017年度(平成29年)
2018年度(平成30年)

 


[本屋大賞]
受賞作/ノミネート作品あらすじ
2004年本屋大賞[第1回]
2005年本屋大賞
2006年本屋大賞
2007年本屋大賞
2008年本屋大賞
2009年本屋大賞
2010年本屋大賞
2011年本屋大賞
2012年本屋大賞
2013年本屋大賞
2014年本屋大賞
2015年本屋大賞
2016年本屋大賞
2017年本屋大賞
2018年本屋大賞

本屋大賞2019ノミネート10作品詳細(あらすじ・内容比較・受賞予想など)
2019年1月にノミネート10作品発表