ミステリ小説系新人賞比較:江戸川乱歩賞 vs アガサ・クリスティー賞



 

江戸川乱歩賞


こちらは日本推理小説協会による、ベテラン作家ではなく明確に新人向けの賞
1955年創設。
1年に1度の開催。
受賞作は1作の場合が多いが、該当者なしの場合や2作に贈られる場合もあり。

具体的には1985年に東野圭吾氏が「放課後」でこの賞を受賞して一躍脚光を浴びる。
また、それに触発された池井戸潤氏は銀行を辞めて小説を書き始め、
1998年に「果つる底なき」にて、見事にこの賞を受賞。



【主な歴代受賞者(作品名は省略)】
  • 西村京太郎
  • 森村誠一
  • 東野圭吾(1985)
  • 桐野夏生
  • 井沢元彦
  • 福井晴敏
  • 池井戸潤(1998)
  • 高野和明(2001)

のちにトップ作家となる人が多数受賞していて、まさにミステリー作家としての登竜門的。


 
 

アガサ・クリスティー賞とは?



ミステリー小説を得意とする出版社、
早川書房系の文学賞で、江戸川乱歩賞同様に
新人によるミステリー作品に贈られる文学賞。
2010年に創設されたばかり。

本国に無許可で勝手に開催している賞ではなく、英国のアガサ・クリスティー社の協力を得て開催。
第一回の授賞式にはアガサ氏の孫であるマシュー・プリチャード氏も来日して授賞式に出席した。

冠されている作家の偉大さを考慮すると、まさに江戸川乱歩賞の対抗馬といった感じ。



【これまでの主な受賞作品】
  • 森 晶麿『黒猫の遊歩あるいは美学講義』・・・・・第一回アガサ・クリスティー賞受賞作
  • 中里友香『カンパニュラの銀翼』
  • 三沢陽一『コンダクターを撃て』
  • 松浦千恵美『傀儡呪(くぐつじゅ)』
  • 清水杜氏彦『うそつき、うそつき』
  • 村木美涼『窓から見える最初のもの』

該当作のない年もあり。

 


今のところ、明確に乱歩賞のほうが勝ちは上の傾向。
そして、アガサ賞の受賞価値はまだ低めのようです。

ただし、今後、規模や受賞価値が逆転する可能性もあり。





 

recommend




サイドメニュー

[サイト内検索]

 

 

【楽天マガジン】
無料お試し/雑誌リストはこちらから

月額380円/約250誌配信

楽天マガジンのポイント1>
無料で31日読み放題可能。
楽天ID持っていればすぐ登録でき、
必要なければ無料期間終了前に
ボタン一つで解約できます。


<楽天マガジンのポイント2>
一度DL完了した雑誌は
オフラインでも通信費0円で読めるので
WiFi環境下で先にDLしておけば
通信速度制限の心配もなし。
 

 

メニュー

「読書の力」トップページ

 

[雑誌情報]

読書情報・文芸
グルメ・地域情報誌
住宅・住まい系
自動車雑誌
各種業界誌・新聞
趣味系専門誌
語学学習
生活・ファッション
妊娠(出産)、育児、児童学習
医療・看護・介護
モノ・トレンド・家電
音楽・エンタメ
TV番組誌(特徴分析に便利)
ビジネス・経済・政治
動物・ペット系雑誌
コンピューター・デジタル機器
料理系女性誌
スポーツ雑誌

新聞情報


 


雑誌個別情報
人気雑誌の部数推移/ターゲット/評判など

 


[競合雑誌比較(他社間)]
完全なライバル関係にある
2つor3つの雑誌の比較

エンタメ/趣味系
ファッション/ライフスタイル
ビジネス/政治/経済
コミック誌

競合WEBメディア

 

[社内競合誌比較]
ターゲットが違う
社内姉妹雑誌の比較

ファッション/ライフスタイル
ビジネス/政治/経済
エンタメ系
趣味系
コミック誌
文芸誌
業界誌
医療/看護


 



企業家,偉人,政治家の
思想を学べる名言集

・企業家・政治家

・アスリート

・文化人


<アスリート名言関連コンテンツ>
各種スポーツ用語辞典

 



[月刊誌の日付別発売誌一覧]
最新号表紙あり。隔月,季刊込。
 


 

用語集
本/雑誌/出版業界関連用語集
 

digital-zasshi.jp
(業界誌情報系の姉妹サイト)
 

文学賞一覧/比較
複雑でわかりづらい世界の各賞を解説
 

歴代ベストセラーDB

[年度別ランキング]