ゴーストライターとは?



複数の意味合いがある「ゴーストライター」というものの意味合い情報。


 

出版分野での「ゴーストライター」



出版分野におけるゴーストライターというものは、
一般的にイメージされるゴーストライターとは少し違い、
「存在していて問題ない人」であるのが基本的な特徴。

具体的には、
  • 原稿に直接ペンで文字を書くのが苦手な人
  • 忙しくて原稿を書く時間まではない人
  • 文章の構成能力がない人(主に芸能人が著者となるケース)

このような場合に、「著者」扱いとなる人に代わって、
「構成」という役柄にて代筆して一冊の本にまとめ上げる人たちの事。


本とは音楽と違って書くのにそんなにハードルが高くないものの
さすがに原稿に文章を書いたり、売れる最高の文章にするのは大変なため、
芸能人など作家ではない人の書く本の多くは、このゴーストライター(=構成担当者)に対して
書いてほしいことを言葉で伝えたりして、それを構成の人がまとめたタイプの本が多いと言われる。

実際に、このタイプのゴーストライターというものは存在していいタイプのため、
ビートたけしさんは大半の本を「ゴーストライターに話す」という形で出していることをインタビューで語る。
逆に2017年9月のビートたけし名義での小説「アナログ」は、
ゴーストライターを使わずに自分でノートに文章を書いて出す初めての小説。





[注記]
出版分野でも、他人が完全に作ったものを自分名義で出すという、
本当の意味のゴーストライターを使って本を書いている人もいる可能性はあり。



 

音楽分野などでの「ゴーストライター」


出版業界では、本を書く・まとめるプロではない人が本を出す場合に
口で著者扱いの人話したことをまとめて本にするタイプのゴーストライター(構成担当者)は多数いるのに対し、
音楽分野などでいわれるゴーストライターとは、
作曲者としてクレジットされている人の影で、実は曲を書いているような人の事を指す。
こちらのゴーストライターは、決していてはならないタイプのゴーストライター。

日本では佐村河内守氏さんという人が、
新垣隆さんというゴーストライターを利用して曲を作っていたことが発覚し、
近年大きな社会に問題になった例があり。









 

recommend




サイドメニュー

[サイト内検索]

 

 

メニュー

「読書の力」トップページ

 

[雑誌情報]

読書情報・文芸
グルメ・地域情報誌
住宅・住まい系
自動車雑誌
各種業界誌・新聞
趣味系専門誌
語学学習
生活・ファッション
妊娠(出産)、育児、児童学習
医療・看護・介護
モノ・トレンド・家電
音楽・エンタメ
TV番組誌(特徴分析に便利)
ビジネス・経済・政治
動物・ペット系雑誌
コンピューター・デジタル機器
料理系女性誌
スポーツ雑誌

新聞情報


 


雑誌個別情報
人気雑誌の部数推移/ターゲット/評判など

 


[競合雑誌比較(他社間)]
完全なライバル関係にある
2つor3つの雑誌の比較

エンタメ/趣味系
ファッション/ライフスタイル
ビジネス/政治/経済
コミック誌

競合WEBメディア

 

[社内競合誌比較]
ターゲットが違う
社内姉妹雑誌の比較

ファッション/ライフスタイル
ビジネス/政治/経済
エンタメ系
趣味系
コミック誌
文芸誌
業界誌
医療/看護


 



企業家,偉人,政治家の
思想を学べる名言集

・企業家・政治家

・アスリート

・文化人


<アスリート名言関連コンテンツ>
各種スポーツ用語辞典

 



[月刊誌の日付別発売誌一覧]
最新号表紙あり。隔月,季刊込。
日別ページを作成しています
 

用語集
本/雑誌/出版業界関連用語集
 

文学賞一覧/比較
複雑でわかりづらい世界の各賞を解説
 

歴代ベストセラーDB

年度別のページを作成しています