徳間書店とスタジオジブリの関係

 

2社の関係の始まり


キーパーソンは鈴木敏夫氏と徳間康快。

徳間書店に入社後、アサヒ芸能編集部スタッフを経て、
鈴木敏夫氏は上司からの指令でアニメ雑誌の立ち上げをまかせられ、
短期間で完成させたのが「アニメージュ」。

鈴木氏は編集長として活躍していたが、
読者からのある情報で、「宮崎駿・高畑勲」という、なかなか脚光を浴びない2人の天才がいる事を知る


そして、鈴木敏夫氏は取材を申し込みに行ったが、取材を断られる日々が続く。
しかし、維持になって毎日宮崎・高畑両氏の仕事場に顔を出している中、
意気投合して、両氏との付き合いがはじまった。


その後、「ルパン3世・カリオストロの城」が公開されたのち、
鈴木氏とのコネで、1984年に徳間書店・博報堂(広告代理店)共同制作の
風の谷のナウシカ」が公開され、鈴木氏の尽力により、ようやく宮崎・高畑両氏が脚光を浴びた。

1985年にはスタジオジブリが創設されて
鈴木氏は宮崎・高畑両氏と吉祥寺で働くようになり、
徳間書店の徳間康快氏の様々な協力のもとで、世界的なアニメーション会社にまで成長。




 
 

徳間書店とスタジオジブリの比較

 
  (株)徳間書店 (株)スタジオジブリ
創業 1954年3月 1985年6月

創業までの
いきさつ
 

読売新聞を退社した
徳間康快が
昭和29年に創業
(当時の社名は
東西芸能出版社)
 


徳間書店創業30周年
作品として1984年に
「風の谷のナウシカ」
が公開。

その翌年に
徳間書店の子会社として創設。

その後、一旦
1997年に徳間書店に吸収され、
徳間書店内の
「スタジオジブリ事業部」
という形に。

しかし、2005年4月に
「(株)スタジオジブリ」
として新たに独立。

 
本社所在地 東京都品川区
上大崎

東京都小金井市

*創業当初は
吉祥寺拠点
 

創業者
 
徳間康快 ?
従業員数
(2018)
114名 150名
決算 3月 3月
社長
(2018)
平野健一 星野康二

過去・現在の
主なスタッフ

 
徳間康快
鈴木敏夫


鈴木敏夫
宮崎駿
高畑勲
近藤喜文
米林宏昌

 


定期出版物

 


■アサヒ芸能
(鈴木氏は元編集員)
■アニメージュ
(鈴木氏は元編集長)
■月刊エンタメ
など

 
熱風



 

サイドメニュー

[サイト内検索]

 

 

メニュー

「読書の力」トップページ

 

[雑誌情報]

読書情報・文芸
グルメ・地域情報誌
住宅・住まい系
自動車雑誌
各種業界誌・新聞
趣味系専門誌
語学学習
生活・ファッション
妊娠(出産)、育児、児童学習
医療・看護・介護
モノ・トレンド・家電
音楽・エンタメ
TV番組誌(特徴分析に便利)
ビジネス・経済・政治
動物・ペット系雑誌
コンピューター・デジタル機器
料理系女性誌
スポーツ雑誌

新聞情報


 


雑誌個別情報
人気雑誌の部数推移/ターゲット/評判など

 


[競合雑誌比較(他社間)]
完全なライバル関係にある
2つor3つの雑誌の比較

エンタメ/趣味系
ファッション/ライフスタイル
ビジネス/政治/経済
コミック誌

競合WEBメディア

 

[社内競合誌比較]
ターゲットが違う
社内姉妹雑誌の比較

ファッション/ライフスタイル
ビジネス/政治/経済
エンタメ系
趣味系
コミック誌
文芸誌
業界誌
医療/看護


 



企業家,偉人,政治家の
思想を学べる名言集

・企業家・政治家

・アスリート

・文化人


<アスリート名言関連コンテンツ>
各種スポーツ用語辞典

 



[月刊誌の日付別発売誌一覧]
最新号表紙あり。隔月,季刊込。
日別ページを作成しています
 

用語集
本/雑誌/出版業界関連用語集
 

文学賞一覧/比較
複雑でわかりづらい世界の各賞を解説
 

歴代ベストセラーDB

年度別のページを作成しています