機関誌と広報誌の違いとは?



あいまいな部分があるため、加筆・修正する場合があります。
 


機関誌(機関紙)



機関誌とは、特定の
  • 団体
  • 企業
  • 政党
が主に関連する人達に向けて、活動を詳しく報告するような類の定期刊行物。
新聞形式の場合は「機関紙」。

英語では「Journal」になる(google翻訳)。



PR的要素は少なめ。
そして、有料で販売されているものが多い。
さらに有料誌に関しては、1冊あたりの価格がかなり高額なものもあり。



fujisan.co.jpで定期購読受付が行われている主な機関誌
  • 陸上競技マガジン(日本陸上競技連盟の機関誌)・・・一般誌という半面も併せ持つ
  • 心理学研究(日本心理学界の機関誌)
  • 学校図書館
  • 脳と発達(日本小児神経学会)
  • 地理学評論(日本地理学会)
  • 麻酔
  • 月刊公民館
  • 月刊消防

学会が作っているようなものが多い。
関係者をターゲットとしている。

1冊3000円くらいするような機関誌もあり。
ただし、大半は個人ではなく企業や団体が「経費で」買うため、
機関誌は休刊する事なく高額でも成り立っている。



 
 

広報誌


広報誌とは特定の
  • 地方自治体(市町村)
  • 団体
  • 企業
が自分達の地域や活動のPRのために、
「不特定多数の人々」に向けて作っている定期刊行物を指す。

英語では、
「Public information magazine」といったような表現になる。


作っている人達としては、
とにかく一人でも多くの人に読んでもらいたいという意思を持っているため
  • 無料
  • わずかな価格
の刊行物が多い傾向。

高額なものは基本的には存在しない。

また、一冊当たりのページ数は少なく、薄めという側面もあり。





 

サイドメニュー

[サイト内検索]

 

【楽天マガジン】
無料お試し/雑誌リストはこちらから

月額380円/約250誌配信

<楽天マガジンのポイント1>
無料で31日読み放題可能。
(31日以内に解約すれば完全無料)
楽天ID持っていればすぐ登録でき、
必要なければ無料期間終了前に
ボタン一つで解約できます。


<楽天マガジンのポイント2>
一度DL完了した雑誌は
オフラインでも通信費0円で読めるので
WiFi環境下で先にDLしておけば
通信速度制限の心配もなし。


<楽天マガジンのポイント3>
支払いは楽天ポイントでOK。
期間限定ポイントを含めて
楽天スーパーポイントが残っていれば
毎月15日に引き落とされる仕組み。


<楽天マガジンのポイント4>
Android端末ならSDカードに保存可
  
 

メニュー

「読書の力」トップページ

 

[雑誌情報]

読書情報・文芸
グルメ・地域情報誌
住宅・住まい系
自動車雑誌
各種業界誌・新聞
趣味系専門誌
語学学習
生活・ファッション
妊娠(出産)、育児、児童学習
医療・看護・介護
モノ・トレンド・家電
音楽・エンタメ
TV番組誌(特徴分析に便利)
ビジネス・経済・政治
動物・ペット系雑誌
コンピューター・デジタル機器
料理系女性誌
スポーツ雑誌

新聞情報


 


雑誌個別情報
人気雑誌の部数推移/ターゲット/評判など

 


[競合雑誌比較(他社間)]
完全なライバル関係にある
2つor3つの雑誌の比較

エンタメ/趣味系
ファッション/ライフスタイル
ビジネス/政治/経済
コミック誌

競合WEBメディア

 

[社内競合誌比較]
ターゲットが違う
社内姉妹雑誌の比較

ファッション/ライフスタイル
ビジネス/政治/経済
エンタメ系
趣味系
コミック誌
文芸誌
業界誌
医療/看護


 



企業家,偉人,政治家の
思想を学べる名言集

・企業家・政治家

・アスリート

・文化人


<アスリート名言関連コンテンツ>
各種スポーツ用語辞典

 



[月刊誌の日付別発売誌一覧]
最新号表紙あり。隔月,季刊込。
日別ページを作成しています
 

用語集
本/雑誌/出版業界関連用語集
 

文学賞一覧/比較
複雑でわかりづらい世界の各賞を解説
 

歴代ベストセラーDB

年度別のページを作成しています